本文へスキップ

宝くじ購入代行ラッキーナンバー 高額当選が多い売場で宝くじ購入代行を行います。

縦バラ/特バラ/縦連(ぶっ通し)とは?


必見!ジャンボ宝くじの珍しい購入方法♪

『 たてバラ 』 9,000円(30枚セット)
バラで買いながら1等と1等の前後賞の両方をねらえる「少し欲張りな買い方」です。
最低30枚の購入が必要で、「バラで連番3枚を10通り買う」買い方です。
特に前後賞の金額が大きい今回のジャンボのようなケースは面白いと思います。


『 特連くじ 』 30,000円(100枚セット)
下2桁00~99の番号が揃っている「連番を満喫する買い方」です。
この買い方は100枚購入するものですが、
購入時点で4等:3千円×1本と5等:300円×10本(3千円)の当せんが確定し、合わせて6千円の当せん金が確保できます。
組番号は10種類となります。 「連番」ですので1等と1等の前後賞の両方をねらえます



『 特バラくじ 』 30,000円(100枚セット)
下2桁00~99の番号が揃っていることに加えて、さらに組番号が100種類揃っている「バラがたっぷり楽しめる買い方」です。
上記[特連くじ]と同様、購入時点で6千円の当せん金が確保できます。